• 意見箱から問い合わせる意見箱
  • サイトマップを開くサイトマップ
  • アクセスマップを開くアクセス
  • 可児市サイトへを行く可児市
  • 標準サイズ 文字を中サイズに変更 文字サイズを最大にする
文字サイズ 文字色・背景色

議会改革

議会改革の歩み


可児市議会では、開かれた議会と市民参加の推進、情報公開を進めるためにさまざまな取り組みをしてきました。

平成29年7月1日更新

定数・報酬の取り組み


可児市議会では、平成23年2月に実施した市民2,000人を対象にした議会改革のためのアンケート調査などで関心が高かった、議員の定数や報酬、 そして常任委員会のあり方について議会内部でプロジェクトチームを作り、平成25年8月末から約11か月かけて調査研究を行い、議会運営委員会に答申をし ました。
その結果を踏まえて、議会活性化特別委員会を平成26年9月に設置し、会議には名城大学都市情報学部の昇秀樹教授を専門的知見としてお招きし、様々なアド バイスをいただきました。そして、特別委員会で調査研究した内容を基に、議会報告会で定数・報酬を含めた議会・議員の活動について報告を行い、80名余り の方から様々な意見をいただきました。これらの調査研究内容および意見を集約し、報告書にまとめ、平成27年6月に本会議にて委員長から報告を行いまし た。

議会基本条例


可児市議会では市民みなさんの信頼に応え、活力あふれる議会活動をしていくために議会と議員の活動ルールとして、「可児市議会基本条例」を平成24年12月制定、平成29年4月1日改正。

議会運営サイクル


可児市議会では、可児市議会基本条例に基づき、市民の信頼に応え、活力あふれる議会活動を継続して実践していくために、議員改選により議会活動が途 切れることがないよう、次期議会へ引き継ぐ事項を定めています。また、議長マニフェストにより、4年間の任期における議会運営の方針を毎年定めるようにし ています。 次期議会への引き継ぎ事項は以下のとおりです。

  • 引継事項(H28.6.29決定/H27.8.11-H31.8.10任期分)はこちら(PDF)

議会運営サイクル 概要図

アンケート調査


可児市議会では、平成23年2月に議会に対する意見を広くお聞きするため、20歳以上の市民2,000人を対象にアンケート調査を実施しました。

平成23年アンケート調査結果はこちら(PDF)

また、この5年間の取り組み成果の検証と、さらなる議会改革のために、平成28年1月に18歳以上の市民2,000人を対象にアンケート調査を実施しました。

ICT活用の取り組み


可児市議会では、ICTを活用した会議や情報発信を行っています。

  • フェイスブック(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用した議会情報の発信
  • ユーチューブを活用したインターネット放送
  • グーグルカレンダーを活用した議会活動の公表
  • 議会フロア(議場を除く)の専用インターネット回線導入および無線アクセスポイント設置
  • サイボウズライブ(グループウェア)による議員間、議員と事務局の情報交換とペーパーレス化の推進
  • 議場スクリーン設置による一般質問などでの資料表示